スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サントリーが米ビーム社を1兆6500億円で買収

1/14朝にサントリーが米ビーム社を1兆6500億円で買収すると報道されました。
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTJEA0C00E20140113

ビーム社は、バーボンウイスキーの「ジムビーム」がトップブランドで(個人的にはメーカーズマークの方が好きです)、米国でウイスキーシェア第2位と強い基盤があるほか、インドやロシア、ブラジルなどでも事業展開をしているそうです。サントリーによると、両社のスピリッツ事業をあわせた売上高は43億ドル(約4450億円)を超え、世界のプレミアムスピリッツ市場において第3位となるそうです。日本の企業が世界的に強くなることは歓迎すべきことですし、今後の企業の生き残り策の一つとして世界的なシェアを上げることがあり、その手段として企業買収がありますが、それはサントリーのようにお金がないとできません。その点はうらやましいですね。





また、別の手段としてブランド化戦略というのがありますが、これもサントリーについて日経ビジネスのオンライン版に載っていました。
http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20140108/257921/?n_cid=nbpnbo_mlp&rt=nocnt

知っている人は知っていると思いますが、サントリーの製品は最近「天然水」を強調しています。「水はコモディティーではない。ブランドとして磨きをかけられる」として、各地の名水を使用していることを強調、「ザ・プレミアム・モルツ」のリニューアルでは以前は缶の下に小さく表記していた「天然水100%仕込」の文字を、商品名に並べて大きく置いています。また、水の源泉は森ということで、自社工場の水源地を「天然水の森」として全社員で整備しているとのこと。

環境を守ということと同時に、自分の会社の根源の部分を如何に守か、ということは企業活動にとって重要なことだと思います。



テーマ : 気になったニュース
ジャンル : ニュース

プロフィール

Author:中年サラリーマンお父さん
某メーカー研究所に勤めるサラリーマンです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

日々是めもめも
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。