スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

筆談ホステス斉藤理恵さんのこと(2)障害者について思うこと

筆談ホステス斉藤理恵さんの話題の続きです。ネットで彼女のことを調べているうちに富裕層向けのサイトで有名な“ゆかしメディア”が彼女をインタビューしているページを見つけました。さすがにマスコミとは切り口が異なっていて興味深く読ませていただいたんですが、特にさすがとおもったのは経済状況、事業、ビジネスといった視点から記事を組んでいるところでした。また、彼女が障害者がお客としてこないことからさらに「障害者が気軽に来店できるお店を作りたい」といったところまで夢を発展させているところに非常に感動しました。

乙武君の「五体不満足」以降、障害者が表に出てくることが増えてきたとは思うんですが、まだまだ少ないですし、偏見はあるみたいです。ちょっと話はそれるんですが、私の次女のクラスにダウン症の子がいました。当然ちょっと行動が普通でないところもあるのですが、次女は色々面倒を見ていましたし、話を聞く限りクラスで仲良くやっているようでした。また運動会や学芸会でも先生を初め皆で彼を盛りたてているように見えました。ところが、この間急に学期の途中にも拘らず彼が転校していったそうです。ろくに挨拶も無かったみたいで、次女は事情は良く分からないみたいなんですが、家内に聞くとどうもいじめがあったそうです。本当かどうかは定かではありませんが、本当ならばいやな話です。

以前に香里奈主演にてドラマ化された『だいすき!! ゆずの子育て日記』の中でも主人公のゆずが知的障害者であることを知って教材や浄水器を押し売りする話がありますが、弱者であることを狙ってまで儲けようというあさましい考えが非常に許せません。

とは言っても逆に彼女の様に「障害者が気軽に来店できるお店を作りたい」という人も出てきていますし、ゆかしメディアの記事でも取り上げられているスワンベーカリーの他にも太陽の家日本理化学工業など障害者の為の活動・企業も色々と多くなってきたと思います。これから、どんどんこんな流れが大きくなると良いですね。









スポンサーサイト

テーマ : 障害児と共に生きる日々
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメント

非公開コメント

トラックバック、OKしました

ブログ拝読しました。
大変良い記事を書いていらっしゃいますね。

「筆談ホステス」(斉藤理恵さん)は私もTVで2回ほど見ました。
貴方がお書きになっているような感想(というより「感動」でしたが)を私も持ちました。
「障害者が来店できるような」というお話は初めて聞きましたが、こういう方が活躍できる場がもっとあると良いですね。

また読ませていただきます。
プロフィール

中年サラリーマンお父さん

Author:中年サラリーマンお父さん
某メーカー研究所に勤めるサラリーマンです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

日々是めもめも
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。