スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週の言葉-石橋貴明-

今週はとんねるずの石橋貴明氏です。売れっ子なのでいまさら紹介の必要は無いと思います。あまり知られていないことなのですが、彼は高校を出て最初はホテルに勤めていたそうです。ただ、直ぐやめて芸能界入り。当然親に反対されたそうですが、お父さんが大学に行ったつもりで4年間だけ許すと言ってくれたそうで、4年間所謂下積み生活をおくったそうです。そして4年過ぎたころに「オールナイトフジ」の司会の話が来て、そこから人気が爆発することになります。意外に、苦労しているなという印象です(ただ、本人曰く好きなことをやっているので辛いと言うことは無かったそうですが)。

当然ながら運が良かったという部分もあったのでしょうが、その運をつかむ為にもきちんとやるべきことをやる必要があると述べています。

「世に出てくる人って、やっぱりって思うことはとても多いんです。彼らは、「なるほど」ということをちゃんとやっている。考えもつかないような努力をしている。やってねぇヤツに限って、不平不満を言うんですよ。」

運をつかむ為には日頃からその準備をしておく必要があります。「幸運の女神には前髪しかない」と言いますが、その前髪をつかむ為には女神が来たことに気づく能力と、前髪をつかむ能力が必要になります。それらの能力は日頃から鍛えておかないと身に付かないということです。鍛えて無い人には、幸運の女神が来たことすら気づかないでしょう。

以前に阪急Gの創設者である小林一三の「下足番を命じられたら、日本一の下足番になってみろ。そうしたら誰も君を下足番にしておかぬ。」を紹介しました。“たかが”下足番でも一生懸命行って成果を出せば誰かが認めてくれてより良い仕事を与えてくれると言うことです。石橋さんも下積み生活において、人から見て辛いあるいは下らない仕事でもきちんと行って行くことで、チャンスがやってきたのだと思います。

皆さんも現在の状況・仕事に対し色々と不平不満あろうかと思いますが、それに対して自分がなにをすべきかを考えながら前向きに取り組んでいきましょう。

プロ論。
スポンサーサイト

テーマ : 成功をかなえる自分に向かって
ジャンル : ビジネス

コメント

非公開コメント

プロフィール

中年サラリーマンお父さん

Author:中年サラリーマンお父さん
某メーカー研究所に勤めるサラリーマンです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

日々是めもめも
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。