スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モンスターペアレントについて(1):子供の躾は誰がやる?

水曜日の世界仰天ニュースで「モンスターペアレント」のことをやっていました。
2010年5月26日放送大クレームスペシャル パート2

その中のひとつを紹介させていただきます。

------------------------------------------------------
しつけを押し付けるモンスター
ある小学校での話。入学式から日も経ち、1年生の子供たちもようやく学校生活に慣れてきた頃のことだった。あるクラスで、担任が児童の親から突然の電話を受ける。その内容とは、「うち子は学校に行っているのにまともにハシも使えない。学校ではどういう教育をしているのか?」という父親からの訴えだった。なんと、上手にハシが持てないというクレームが入ったのだ。ハシのしつけはまずご家庭でと諭す担任に、父親は自分は忙しいからハシのしつけは学校で教えるべきだと言い出す始末。基本的なしつけを放棄し、学校に押し付ける親がいた。
--------------------------------------------------------

私も箸のしつけは家庭でやるべきだと思うんだけど・・・。しかもこのお父さんは子供が箸が使えていないのを見ているんだから(子供と父親が一緒に食事をしている時に父親が気が付いたという話の流れ)、その時点で自分で直させるべきでしょう。家庭でやるべきしつけを放棄した親がいるという話は良く聞きますが・・・。

余談ですが、笑い話で最近の新入社員は躾がなっていないので、とある企業の人事担当者が知り合いの大学の先生に会社に入る前に大学で躾て欲しいと言ったそうです。ところが、返答としては大学に入る時点で躾けられていないので大学側としてはどうしようもないと、高校に言ってくれと言われたそうです。そこで高校に行くと同じ様に中学校で・・・、と言われさらに中学に行くと小学校で・・・、となり最後はやはり家庭できちんとしつけてほしいと言うことになったそうです。ただ、その家庭がね・・・、と言う部分はあるのでしょうね。

もひとつ余談で、私の子供が幼稚園頃の話です。幼稚園のホールで園長先生がお話しをされていました。園児たちは、前の方で体育座りをしてきちんと聞いています。ところが後ろにいるお母さん達がぺちゃくちゃぺちゃくちゃと園長先生のお話しも聞かずにしゃべっています。そこで園長先生が言った言葉です。
「私はお子さん達の躾けはしますが、お母さん達までは面倒見られませんから」
肝心のお母さんたちはおしゃべりに夢中でぜんぜん聞いていませんでしたが・・・.

どうしたもんですかね。

モンスターペアレントに関する本を調べたい方はこちらをどうぞ


スポンサーサイト

テーマ : モンスターペアレンツ・馬鹿親
ジャンル : 学校・教育

コメント

非公開コメント

プロフィール

中年サラリーマンお父さん

Author:中年サラリーマンお父さん
某メーカー研究所に勤めるサラリーマンです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

日々是めもめも
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。