スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とんでもない医者に当たった経験(その7)

(元)部下の女子がお腹の腫瘍を取る手術が終わって、会社に復帰したものの体調が悪くて全然仕事にならない。「医者はどういう基準で判断しているんだー!」という話の続きです。

取り合えず本人に色々聞いてみます。

「大丈夫かい?そんなに無理しなくても良いからね。体調が悪いならもう一度療養することも考えてみたら?先生は何て言っているの?」
「いえ、これまでにもいっぱい休んでいますし・・・。先生はもう直っているから大丈夫だと言っています。」
「じゃあ、分かったけど、くれぐれも無理しないでね」

・・・と言いながらさらに1ヶ月ほど経って10月に入ろうかという時期になっても彼女は全然良くなる気配がありません。さらに、彼女に色々聞きます。

「どんな具合なの」
「食欲が無くて、全然食事が出来ません。頭が痛くて、熱っぽいですし・・・。お腹もちょっと・・・。」
「それって内科の症状だよね。今受診している先生は外科?それなら今度から内科も受診するようにしたら?」
「はい分かりました。次の定期健診の時に先生に言ってみます。」

・ ・・ところが、定期健診が終わった後で再度聞いてみると
「先生は問題無いので次も外科を受診しなさいとのことです・・・。」

「は???よーわからん。彼女はきちんと先生に説明しているんだろうか?」
ということで次回の定期健診には私が付き添うことにしました。(その8に続きます)



スポンサーサイト

テーマ : 薬・医者・病院等
ジャンル : 心と身体

コメント

非公開コメント

プロフィール

中年サラリーマンお父さん

Author:中年サラリーマンお父さん
某メーカー研究所に勤めるサラリーマンです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

日々是めもめも
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。