スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とんでもない医者に当たった経験(番外編)

(元)部下の女子がお腹の腫瘍を取る手術が終わって、会社に復帰したものの体調が悪くて全然仕事にならない。色々本人を通じて先生に質問していても埒が明かないので、私が彼女の定期健診に付き合うことにした件です。

後日、当時同じ研究室にいたIKさん(女性)に質問されました。
「IAさんの検診に着いていったんですか?」
「ああ、彼女の話を聞いていても埒が明かないし、上司の私がいって話を聞かないと、人事上の対応も分からないしね。」
「それってセクハラですよ。信じられない!」
「・・・・・・・・・・」

どうしろというんですかね・・・・・。
(このI.K.さんは以前に書きましたが、この直後自己都合で退職しています)

ちなみに、こちらとしてもそれは色々考えましたし、所長とも相談しました。当初は、彼女も大学院を出た大人?当時27歳?なので、上司の私が出張る必要もないだろうと思っていたのですが(女性の検診に男性が行くことも憚られましたし)、彼女経由で話を聞いていても全然埒が明かないので、結局誰かが行って直接話しを聞かなければならないということになりました。女性の検診に男性の上司が着いていくことはいかがなものか、という考えもありましたが、うちの研究所には女性の管理職がいないので、他の部署の女性の管理職に頼むという案も出ましたが、これまでの経緯を知らなくていきなり行ってくれというの行かされた本人も大変ですし、プライベートなことなのでそれを他の部署に人に頼むのもどうかということからも、結局は上司の私が行くことになったということです。色々こちらも悩んだ末にやっているのに、知らない人は勝手なことを言いますよね。

職場のセクハラについて調べてみたい方はこちら



スポンサーサイト

テーマ : 職場でのできごと
ジャンル : 就職・お仕事

コメント

非公開コメント

プロフィール

中年サラリーマンお父さん

Author:中年サラリーマンお父さん
某メーカー研究所に勤めるサラリーマンです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

日々是めもめも
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。