スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウミムカデ?ウミケムシ?変な生き物見ーつけた

海水浴に行きました。
周防大島のビー玉海岸です。大体毎年行くのですが、小さい海岸で気楽に行くことができます。
車を止めてそのまま海岸に出てレジャーシートを敷いて、荷物を置いてそのまま海へ・・・。ひとしきり遊んだ後は、コインシャワーがあるのでそこで体を洗って着替えて帰ります。
人も少ないですし、お金も掛からないので非常に重宝しています。

今年は、ちょうどお盆なのと午後から奥さんが友達に会うというので(まったく・・・)、朝、8時半にでて、9時過ぎには着きました。さすがに海岸にはまだ誰もいません。水もつめたーい!・・・が、子供たちはお構いなしで泳ぎます。

私はもぐって魚を追いかけたり(結構水はきれいで魚もいます)しているうちに、海底に変な生き物が・・・。そういえば、さっき子供たちがそこに変なのがいるー、と言っていたような気が・・・。
上から見ていると、「なまこかな?」という感じだったのですが、底までもぐって近づくと体がいっぱい節に分かれています。手に持って、海上に上がってよく見るとさらに体中に毛だが針だかがあって指にいっぱい刺さっていました。

ちょっと気味が悪いけど、せっかくなので子供たちに見せるべく持っていきました。
「キャー、気持ちわるーい」
「なにこれー!?」
・ ・・とはならず、子供たちは興味津々見ています。
次女が触ろうとするので止めさせて(その間に私の指に刺さった毛は取りました)、取りあえず砂を掘ってそこにおいて囲んで即席の池を作り観察です。直接触ると危ないので(自分のことは棚に上げて)、落ちていた小枝でつつくと丸まります。
さらに、落ちていたカップ麺の容器に水を張って移すと元気に泳ぎ出しました。

ウミケムシ?


「これなんだろうね?」とみんなで話しますが、全然分かりません。

結局、家に帰ってネットで見てみるとどうも“ウミケムシ”が一番近いような気はするのですが、写真を見ても今一確信は持てません。もう少し、特徴が書いてあるページが見つかれば良いのですが、今、家ではないので(モバイルで接続しているので通信速度が遅い)後でもう少し調べようかな?

しかし、“ウミケムシ”ならば“危ない生き物”で紹介されています。毛には毒があるそうです。私はなんとも無かったのですが・・・。単に運が良かったのか、やはり別の生き物だったのか・・・。
スポンサーサイト

テーマ : 山口県
ジャンル : 地域情報

コメント

非公開コメント

プロフィール

中年サラリーマンお父さん

Author:中年サラリーマンお父さん
某メーカー研究所に勤めるサラリーマンです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

日々是めもめも
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。