スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

集中講義が終わったー!!

先週月曜日から木曜日までK大学での集中講義を行っていました。聞く方ではなく講義する方です。1こま90分で一日4こま×3日間、最終日は工場見学です。内容としては“○○プロセス工学”(○○に私の勤めている会社の産業分野が入ります)ということで、実際の製造現場のプロセスや装置の解説になります。工場の製造工程や具体的な装置などの話はさすがに大学の先生ではできないということで、民間企業から講師を呼んでもらうということになっているそうです。

前提として、その前の基礎的知識は知っているものとして講義を進めるのですが、どうも反応が鈍い。初日に先生達と飲んだ時に聞いてみると、最近は基本的な基礎知識の部分も講義していないみたいで、そりゃいきなり応用の話をしても分からんでしょう。

先輩の准教授が言っていたのですが、最近は講義内容について生徒が採点するらしいですね。“内容が興味深かったか”“理解できたか”といった採点項目が並ぶのだそうですが、その先生曰く「学生の興味あることばかり話していたら授業にならなかろうもん」
確かに、学生が興味あろうと無かろうと必要な基礎知識はあるわけでそこはやらないとしょうがないでしょうね。柔道でいくら試合をして相手を投げたいと言っても、まずは受身をきっちり身につけなければならない訳で最初は地味で面白くも無い基礎訓練が先ですよね。

そうは言っても、その様に評価されるとどうしても学生に慮る様になってしまうそうで、最近は学生が興味を持ちそうな概論ばかりで、高度で専門的な講義は減っているそうな。なるほどね、それで最近の新入社員は全然基礎知識が無い連中が多いのね、と妙に納得してしまいました。

けれど、この問題は難しいですね。専門的で地味で学生から見たらおもしろくないことでも必要なわけで、それを如何に興味を持たせるなんて・・・。この集中講義は2年に1回の予定でしばらくはたぶん私がやることになるのでやり方を色々と工夫していこうとは思いますが・・・。
スポンサーサイト

テーマ : 教育問題について考える
ジャンル : 学校・教育

コメント

非公開コメント

プロフィール

中年サラリーマンお父さん

Author:中年サラリーマンお父さん
某メーカー研究所に勤めるサラリーマンです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

日々是めもめも
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。