スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カンボジアのエイズに関するドキュメンタリー

『それでも運命にイエスという。』




先週読んでいた本は葉田 甲太の『それでも運命にイエスという。』でした。これは前に書いたカンボジアに小学校を建てようとした『僕たちは世界を変えることができない。』(向井理主演で映画になったやつ)の中でエイズ病棟を訪れた著者が今度はカンボジアのエイズに関するドキュメンタリー映画『それでも運命にイエスという。』を制作する話です。

私の入社してすぐの研究テーマはエイズウイルスに利きそうな物質の探索でした。そんな関係から”エイズ“という単語には結構敏感に反応してしまいます。

本の内容はまたまた思いつきで行動を始めた著者が何度も「無理なんじゃないか?」と不安になり、逃げ出しそうにもなったり、けど見て見ぬふりだけはしたくなかったという心の葛藤などもがありのままに綴られています。この人は非常に自分の心に素直で考えるよりも先に体が動くのだなと思いました。若いうちには重要なことだと思います。


スポンサーサイト

テーマ : 本、雑誌
ジャンル : 本・雑誌

コメント

非公開コメント

プロフィール

中年サラリーマンお父さん

Author:中年サラリーマンお父さん
某メーカー研究所に勤めるサラリーマンです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

日々是めもめも
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。