スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週の言葉37-柳井 正2-

「最初からできる人は少数派で、『できる』と言われる人の多くは、できる人に自らを変えていったんだと思います。」
人は変われます、変えられます。少しずつで良いので、“理想の自分”に変えて行きましょう。

-----------------------------------------------------------------------------

先週に引き続きユニクロを展開する「ファーストリテイニング」の柳井正さんです。
今でこそ彼はユニクロを創業・発展させたことで名経営者と言われていますが、本人曰く最初は“経営”と言うこと自体を考えていなかったそうです。大学卒業後、ジャスコに勤めたものの10ヶ月ばかりで退職し、お父さんの紳士服の小売店に就職、何となく店をやっていく中で、ジャスコとの経験を元に店のやり方を変更、その後紳士服でなくカジャアルウェアの方が将来性があるのではないかと考え、郊外型の店舗を展開するもひたすら夢中に何とか店を切り盛りするだけで精一杯だったそうです。つまり、いかに仕入れをしてそれを損をしないように売り切るかということばかり考えていて、戦略的にどういう方法で店舗展開をしていこうということはなかったということです。本人曰く「商売はしていたが経営はしていなかった」と言うことだそうです。それが、だんだんといつまでに売上高を幾らにするという目標をすえて活動計画を立てるようになったり、利益を出す為には自前で企画から製造まで行わなければならないと考え実行していったりと、“経営”をしていくことになります。つまり最初から経営が出来たわけではなく、自分で「こうならなければならない」という必然性の中で“経営が出来る人間”に変えていったということです。

会社においても“仕事が出来る人”と言われた方が嬉しいですよね。あるいは皆それぞれに“理想の自分=こうなりたい自分”と言うのがありますよね。けど、実際は「そうはなれないな」と思いあきらめている部分があるはずです。そして、“出来る人”を見て、「あーうらやましいな。」と思っているだけではありませんか?実際は“出来る人”も最初から出来る訳ではなく、自分を“出来る人”にすべく少しずつ変えていったはずです。人は変われます。変えようと思えば。少しずつで良いので、自分を“理想の自分”に近づけるべく変えていきましょう。

一勝九敗を読みたい方はこちらをどうぞ


柳井正氏について調べたい方はこちらをどうぞ

ユニクロのホームページはこちら。
http://www.uniqlo.com/jp/
ファーストリテイニングのホームページはこちら
http://www.fastretailing.com/jp/group/

スポンサーサイト

テーマ : がんばるあなたを応援します!
ジャンル : ビジネス

コメント

非公開コメント

プロフィール

中年サラリーマンお父さん

Author:中年サラリーマンお父さん
某メーカー研究所に勤めるサラリーマンです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

日々是めもめも
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。