スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IKさんが今日からお休み

本日からIKさんが年休に入る。あとは出社するのは28日のみで31日付けで退社となる。10月に一人転出して行き、一人病気で長期療養中の今、さらにひとり辞められると人工として非常に辛い状況である(10人→7人)。しかも現在全ての開発案件で大問題を抱えていて、皆非常に大変な状況である。そんな中で彼女は退職していく。年休もかなり残っているので早々に休みたいそうである。先の様な状況なので、できるだけ出てきてほしいといったのだが、早く休みたいとのこと。

ただ、彼女は会社の金で海外留学してきたばかり。内規で5年以内に辞めた場合留学費用を返さなければならない。これについては、あっさり「返しますよ」。結構な額になると思うんだが。「家から出してもらうんかしらん」と邪推してしまいます。なぜなら彼女は会社の大口顧客のご令嬢だからです。まあ、これを言うと本人は怒りますが。それに、こういう事例が起きると当然ながら、「何でそんなのを留学に行かせたんだ」「これから女性は留学に出せない」みたいな話も出てきます。もう少し後に続く人の影響も考えて欲しいものです。まあ、もっとも下に書く様なもっと大きい問題があるのでこういった話は今のところ出てきませんが。

退社理由は“結婚の為”。もっとも、だんなさん(社内)が海外赴任中なので、それに着いていきたいというのが本当の理由。別段辞めなくても、休職という手もあるし、そもそも海外赴任も期間限定なので1年半もしたら帰ってくるので、辞めるのは止めたらという話は皆でしたのだが、頑固なので一度決めたら翻さない。

ところで、彼女のだんなさんの赴任先はとある発展途上国であまり治安が良いとは言えないところです。従って、会社としては単身赴任が原則で妻子帯同は認めていません。そんなところに、彼女が「行きたい」と言い出したものですからさあ大変。人事としては当然行って欲しくないのですが、下手に引き止めて機嫌を損なわれても困ります。営業も含めて、役員まで話が行っててんやわんやです。そんなこんなで、彼女が某国に行くの行かないのの話の方が重要なので、彼女が辞める辞めないの話は置き去りにされてしまいました・・・。結局本人が行きたいというのを会社が止める権利は無い、ということで個人として行くことになりました。とはいっても、何かあったら当然会社の責任は問われると思うんですけどね・・・。いったいどうなるやら・・・。

実はこの後彼女についてさらに信じられないことが・・・。
スポンサーサイト

テーマ : 職場でのできごと
ジャンル : 就職・お仕事

コメント

非公開コメント

プロフィール

中年サラリーマンお父さん

Author:中年サラリーマンお父さん
某メーカー研究所に勤めるサラリーマンです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

日々是めもめも
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。